L低体温

2011年06月29日



無料心理テスト&診断はこちら



■受付時間

月曜日から金曜日→9時半~19時(治療は20時半まで)

土曜日9時半~15時(治療は16時半まで)


第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。

→9時半~19時(治療は20時半まで)



■休診日

日曜日と祭日

第3月曜日
(浜松出張のため)



 



>>うつ思ったら体温を上げる!



みなさんは自分の平熱が
何度かご存知でしょうか?

「36度くらい?」

と答える方が多いと思います。

 

しかし全ての人の平熱が36度ではありません。

子供の平熱は高めですし、お年寄りの平熱は低めです。
人によっても平熱は異なります。

平熱が低いのは身体にとって不健康と言えます。
 

体温が1度下がると免疫力が30%低くなるともいわれ、

病気にかかりやすく疲れやすい体質と言えます。

また、新陳代謝も落ちてしまうので、
美容の面でもよくありません。

 

しかし、最近、平熱が低い=低体温の方が増えています。
低体温とは、平熱が35度台の人のことをいいます。

 

自分では気づいていないかもしれませんが、
あなたも低体温の可能性大です。

 

免疫力を上げていくためにも
自分自身の平熱を知っておくことは
とても大切なことです



ホルミシス ラドン温泉施設のある鍼灸院です。

低体温を解消することががあなたをうつやパニックから

心身を解放し岩盤浴で笑顔を取り戻します。



成城スパ ホルミシスラドン温泉施設のある鍼灸院





>>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調

無料心理テスト&診断はこちら


成城 整体 鍼灸 院長@草野masami0704 at 13:03│コメント(0)トラックバック(0)


無料心理テスト&診断はこちら



■受付時間

月曜日から金曜日→9時半~19時(治療は20時半まで)

土曜日9時半~15時(治療は16時半まで)


第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。

→9時半~19時(治療は20時半まで)



■休診日

日曜日と祭日

第3月曜日
(浜松出張のため)



 



>>うつ思ったら体温を上げる!



平熱が低い“低体温”の人もいれば、平熱が高い方もいますが、
そもそも体温にはどんな働きがあるのでしょうか?

 

健康な日本人の平熱は、平均36.89℃とされています。
約37度です。

意外に高く感じるひともおおいでしょう。

 

私たち人間は“恒温動物”ですので、
1日のうちの体温変化はほぼ1℃以内に
おさまるようにコントロールしています。
 

周りの環境が変わっても、
体温はほとんど変化しないのです。

 

一方、爬虫類や両生類、
魚類は“変温動物”と呼ばれ、

周囲の温度変化に合わせて
体温が大きく変動します。

 

恒温動物は食事などから摂取した
栄養をエネルギーに変えて運動しています。

運動に使われていない
エネルギーは“熱”になります。
 

この“熱”が、体温の維持にとって
非常に重要です。

 

寒い時、身体がブルブル震えるのは、
筋肉を動かして熱を作ります。

体温を上げようとしている運動なのです。
 

また一方暑い時に汗をかくのは、
余分な熱を外に逃がして体温を下げるためです。

 

これらの温度調節は、脳の一部で
ある“視床下部”が司令塔です。

体温を常に一定に保つようにコントロールされています。

 

平熱の低い“低体温”の方は、この体温コントロール
する自律神経に問題が生じています。

体温は侮れません。

 



ホルミシス ラドン温泉施設のある鍼灸院です。

低体温を解消することががあなたをうつやパニックから

心身を解放し岩盤浴で笑顔を取り戻します。



成城スパ ホルミシスラドン温泉施設のある鍼灸院





>>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調

無料心理テスト&診断はこちら


成城 整体 鍼灸 院長@草野masami0704 at 13:03│コメント(0)トラックバック(0)

2011年06月19日




>>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断



■受付時間

月曜日から金曜日→9時半~19時(治療は20時半まで)

土曜日9時半~15時(治療は16時半まで)



第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。

→9時半~19時(治療は20時半まで)



■休診日

日曜日と祭日

第3月曜日
(浜松出張のため)



 



>>うつ思ったら体温を上げる!




低体温でうつでお悩みの方は食べ物に気を付けましょう

セロトニンの原料は、トリプトファンというアミノ酸です。
食物から摂取されたトリプトファンは、

ビタミンB6・ナイアシン・マグネシウムと共に
セロトニンを合成します。

 

このトリプトファンを多く含む食物は、
大豆・納豆・豆腐・みそ・しょうゆなど。

また、ゴマ・ピーナッツ・しらす・わかめ・
牛乳・ヨーグルト・チーズ・アボガド・バナナにも

多く含まれています。

 

これらを、ビタミンB6を含む食材(サンマ・イワシ・カツオ・サバ・
タイ・ニシン・マグロ、ブタ肉、牛レバー、玄米、ニンニク、

唐辛子、しょうが、バナナ…等)と一緒に食べることで

 

さらに効果的にうつ症状の改善につながります。



ホルミシス ラドン温泉施設のある鍼灸院です。

次世代のナノミストサウナがあなたを心身から

温め本当の岩盤浴で笑顔を取り戻します。



成城スパ ホルミシスラドン温泉施設のある鍼灸院




>>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断

成城 整体 鍼灸 院長@草野masami0704 at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)

2011年06月18日




>>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断



■受付時間

月曜日から金曜日→9時半~19時(治療は20時半まで)

土曜日9時半~15時(治療は16時半まで)



第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。

→9時半~19時(治療は20時半まで)



■休診日

日曜日と祭日

第3月曜日
(浜松出張のため)



 



>>うつ思ったら体温を上げる!




平熱が36度以下になってしまう低体温は、
身体の免疫力を低下させ、様々な病気のきっかけになります。

 

しかも免疫力が低下するのはなにも身体ばかりではありません。
心身のバランスも崩れ

 

うつのような症状も出てきやすくなります。

 

低体温を克服することで身体の免疫力を高め、

同時に心のストレスケアもいたしましょう。

 

低体温だと、セロトニンの分泌量が低下して“うつ”になりやすくな

のでセロトニンを増やす方法をこれからお伝えしていきます。



ホルミシス ラドン温泉施設のある鍼灸院です。

次世代のナノミストサウナがあなたを心身から

温め本当の岩盤浴で笑顔を取り戻します。



成城スパ ホルミシスラドン温泉施設のある鍼灸院




>>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断

成城 整体 鍼灸 院長@草野masami0704 at 12:00│コメント(0)トラックバック(0)

2011年06月17日




>>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断



■受付時間

月曜日から金曜日→9時半~19時(治療は20時半まで)

土曜日9時半~15時(治療は16時半まで)



第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。

→9時半~19時(治療は20時半まで)



■休診日

日曜日と祭日

第3月曜日
(浜松出張のため)



 



>>うつ思ったら体温を上げる!




低体温になると血液循環が滞り、
各臓器への栄養や酸素の循環も悪くなります。

 

低体温により内臓の機能は低下します。
さらに脳内神経伝達物質の一つである
“セロトニン”の生産が少なくなってしまうんです。
 

セロトニンとは、精神を安定させる作用を持つ物質。

セロトニンが不足すると、心のバランスを崩してしまいます。

これが、いわゆる“うつ状態”と判断されるわけです。

 
セロトニンは就寝時はあまり分泌されず

朝、目覚めと共に分泌がスタートします。

 

これが低体温の人の場合、
朝起きても内臓はまだ眠った状態なわけで

セロトニンの分泌もうまく行われません。

 

「朝は調子が悪いけど、午後になると良くなってくる」
という方が多いのは、

このセロトニン分泌が影響している可能性が高いですね。

 

「朝がダルい」
「会社に行きたくない」
「仕事をしたくない」

「近頃、どうも“うつ”っぽい」
「午前中と午後で気持ちにムラがある」

「朝、仕事をやる気にならない」

こんな方は低体温による不調かも知れません。
 



ホルミシス ラドン温泉施設のある鍼灸院です。

次世代のナノミストサウナがあなたを心身から

温め本当の岩盤浴で笑顔を取り戻します。



成城スパ ホルミシスラドン温泉施設のある鍼灸院




>>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断

成城 整体 鍼灸 院長@草野masami0704 at 19:00│コメント(0)トラックバック(0)