■お悩み別健康対策

2011年02月01日

<不妊治療>人工授精に助成、年間10万円で無期限 京都府
京都府は不妊治療のうち

保険適用外となっている

人工授精を受ける人に



年間10万円を上限に

助成することを決めたと

いうニュースがありました。

http://bit.ly/eaYOmQ




本日のボイスブログでも述べました。

http://www.voiceblog.jp/bodybalance/




少子化が進む中でやはり不妊治療は

重要なことですよね。



鍼灸院でも不妊の相談はよく受けます。

もし鍼灸院でお力になれるとしたら



冷え性である

低体温である

慢性疲労を感じている

あまり薬は利用していない



こんな条件にあてはまる

方にはぜひ鍼灸と温浴を

お勧めしております。



まずは食生活から見直して

生活習慣を変える事で



身体のバランスをよくすることで

不妊を克服してきた人も多くいます。



食生活も多くの人が冷える食事

をしている人が多いです。



例えば、不妊で悩む方や冷えで悩む

人は陰の食事をとっている人が多いです。



陰の食事とは・・・



小麦、白いパン、豆腐などが

主なものです。



ぜひ、注意してみてください。

冷える食事についてはまた

ここでお知らせしますね。


成城 整体 鍼灸 院長@草野masami0704 at 10:27│コメント(0)